調光レンズ

室内ではメガネとして、
室外ではサングラスとして!

シーン合わせて視界が変わり、大切な眼も守ります!

調光レンズは、紫外線と気温により無色からサングラスに色が変化します。メガネとサングラスを場所や状況に応じて使い分けている方は、調光レンズを検討してみてはいかがでしょうか。普段用のメガネとサングラスを兼用して使うことができます。

ただし、最近の車のフロントガラスはUVカットされているため車内では色は変わりません。
気温が低く、紫外線量が多いときに色が濃くなります。
気温が高いときには多少色が濃くなりにくくなります。

メガネとサングラスを併用している

調光レンズは紫外線で色が濃くなりますので、メガネからサングラスにかけ替える煩わしさから開放されます。サングラスを持ち歩かなくて済むので、ちょっとそこまでのお出かけや庭仕事中にも大切な眼を守ります。室内では色は変わらず、普段使いのメガネと同様にクリアな視界を保ちます。

屋外にいる機会が多い

屋外での作業が多い場合、知らぬ間に眼に負担をかけてしまっていることがあります。調光レンズは紫外線を99%以上カットするので、色の濃淡に関わらず眼を紫外線から守ります。かけ替える煩わしさがなく、紫外線をカットし、眩しさも軽減する調光レンズは、屋外にいる機会が多い方に重宝するレンズです。

レジャーに行く

旅行やレジャー当日が晴天なら最高のお出かけ日和ですが、思いがけない眼の負担や眩しさが付いて回ります。例えば釣りでは水から反射する光が思いの外眩しく、観光では長時間紫外線にさらされて眼に負担をかけてしまいます。調光レンズなら荷物を増やす事なく、その場に合った濃さで眼を優しく守ります。レンズの濃度が紫外線の強さの目安になるためUVケアの目印にもなります。

太陽からの光

目に見えない
紫外線

眩しさの原因
可視光線

目に見えない
赤外線

調光レンズ

紫外線に反応してレンズの色が濃くなります。
温度が低いとより濃くなります。
例えば冬のレジャーでは、雪の照り返しを気にせずに楽しむことができます。

詳しくは店頭でご相談ください

店舗のご案内

商品紹介

調光レンズ

調光レンズ

加算料金
+9,000 円(税込)

紫外線があたる事でカラー濃度、色が変わるレンズです。屋外では1分くらいで色が変わり、屋内では3~5分でほとんど無色になります。普段用眼鏡とサングラスを交互に使いたい方にお勧めです。7色あります。実際に店頭で色の違い、変化をご覧になってください。

関連コラム