コラム/眼の老化について

老眼って

老眼って

"老眼"いやな言葉です。別の読み方をすると"老いた眼"です。

老眼になる理由

ある日、新聞や本などの小さい文字が見にくいことに気がつき『あ〜、自分も老眼がきたか』と思います。
人はなぜ老眼になるのでしょう?
眼球(いわゆる眼の玉)の中には水晶体というレンズの役割をする部分があります。
この水晶体は筋肉に上下から引っ張られています。
遠くを見ようとするとこの筋肉が水晶体を引っ張ります。引っ張られた水晶体は薄くなります。

薄くなる事で遠くにピントが合います。
そして近くを見ようとすると水晶体を引っ張っている筋肉はゆるみ水晶体は膨らみます。
この状態で近くにピントが合います。

若い頃はこの水晶体がやわらかくて自由に膨らませたり、薄くしたりしてレンズを無段階に調節することができたので遠くから近くまでよく見えるのです。

ところが40歳を過ぎる頃からこの水晶体が硬くなりはじめます。弾力も失われてしまいます。するとどうなるでしょう?
いくら筋肉を緩めても水晶体は硬くなり若い頃のようには膨らみません。

“水晶体が膨らまない”つまり近くにピントが合わない、これが老眼です。

さらに遠視の人(若い頃から眼鏡とは無縁の人)は常にこの水晶体を引っ張る、ゆるめるを無意識に繰り返していますので眼がとても疲れます。

おすすめレンズ

ハイテク生活メガネ
UV420

標準フレーム一式
35,000 円(税込)

スーパーコートプラスにUV420を加えたメガネです。PCやスマホから出るブルーライトを80%、紫外線を100%カットし、白内障や黄斑変性症から眼を防いでくれます。

全焦点プレミアム
UV420

標準フレーム一式
45,000 円(税込)

全焦点プレミアムにUV420を加えたメガネです。PC,スマホ以外に太陽光線からも目に有害な紫外線や青色光(ブルーライト)をカットし目を守ってくれます。UV420についてはこちらのページをご参照ください。

詳しくは店頭でご相談ください

店舗のご案内

関連コラム