コラム/眼の老化について

白内障とは?

白内障とは?

個人差はありますが
60歳を過ぎる頃から『白内障』が始まります。

白内障は老化現象だから仕方ない、と思っていませんか?

白内障について

確かに遅かれ早かれ来るものではありますが、来るなら遅いに越したことはありませんね。
それに症状が軽ければなおいいですね。
眼球の中には水晶体と呼ばれるピント調節のためのレンズがあります。
外の光はこの水晶体で屈折されフィルムのような役目をする網膜に像を結びます。
この網膜からの情報が脳に行き”見る”事が出来るのです。
白内障はこの水晶体が白く濁って光が通りにくくなり、網膜に光が充分に達しなくなってしまい視力障害を起こす疾患です。
水晶体が白く濁るのは水晶体に含まれるタンパク質の変性によるものです。

昔は、なぜ水晶体が白く濁るのか、原因がはっきりしませんでした。
【もしかしたら……】と言われていた原因が紫外線です。今では白内障の原因が紫外線である事が確認されています。

白内障と紫外線の関係

参考までに白内障の原因が紫外線であることは間違いないと最初に主張したのは大學眼鏡研究所の高橋義郎所長です。
白内障の原因が紫外線である以上予防ができます。簡単なことです。眼鏡をかければいいのです。
大學眼鏡のハイテク眼鏡は、紫外線を100%カットできる目を守る眼鏡です。
特に若い時から眼鏡なしで過ごしてきた人は要注意です。
しかし、こんな人に限って【眼鏡は出来るだけかけたくない】というのもまた事実です。
でもそんなことを言っている場合ではありません。
オゾン層の破壊が進んでいる今、昔よりもさらに白内障が増えると言われています。

メガネをかけるということ

ですから見方を変えましょう。
女性の方は眼鏡をイヤリングやネックレスなどと同じアクセサリーと考えれば良いのです。
こんな実用的なアクセサリーは他にありません。
男性も同じです。
腕時計をいろいろ選ぶように眼鏡も選べば良いのです。
眼鏡を変えるだけでスポーツマンにもインテリにも見えてしまいます。
自分のイメージを簡単に変えることができるのが眼鏡の良いところです。

【白内障はいずれみんななるんだから】などとのんきな考えは禁物です。

人間はきれいな空気があるのが当たり前だと思いなにも考えず森林を伐採して大気汚染を増やしてしまいました。
目が見えるのは当たり前などと思って何も考えなければやはり同じことになるでしょう。いずれ見えなくなります。

今まで当たり前に見えていたものが見えなくなったときのショックは計り知れません。
白内障は予防できます。
眼鏡はあなたのためです。

おすすめレンズ

ハイテク生活メガネ
UV420

標準フレーム一式
35,000 円(税込)

スーパーコートプラスにUV420を加えたメガネです。PCやスマホから出るブルーライトを80%、紫外線を100%カットし、白内障や黄斑変性症から眼を防いでくれます。

全焦点プレミアム
UV420

標準フレーム一式
45,000 円(税込)

全焦点プレミアムにUV420を加えたメガネです。PC,スマホ以外に太陽光線からも目に有害な紫外線や青色光(ブルーライト)をカットし目を守ってくれます。UV420についてはこちらのページをご参照ください。

詳しくは店頭でご相談ください

店舗のご案内

関連コラム