コラム/眼に害のある物

ブルーライトについて

ブルーライトについて

ブルーライトについて

LEDは特にその成分が強く含まれているので注意が必要です。

ブルーライトとは

ブルーライトとは波長が380~500nmの領域にある紫外線に非常に近い強いエネルギーを持った青色の可視光線のことです。テレビ、パソコン、スマホ、ゲーム機などの液晶画面、昼白色の蛍光灯やLED照明から発せられ、その危険性が懸念されています。ブルーライトは太陽光など可視光線全てに含まれますが、LEDは特にその成分が強く含まれているので注意が必要です。

引き起こす症状

強いエネルギーのため網膜まで届き散乱します。そのため眼が眩しく感じたり、チラついたりするので、ドライアイやかすみ目、眼精疲労、加齢黄斑変性症の原因となります。 また、ブルーライトを長時間浴びると、メラトニンの生成が抑制されてしまうことが分ってきました。メラトニンは脳内ホルモンで睡眠を誘発することで知られています。つまり自然な体内時計に狂いが生じてしまい、睡眠障害、肩こり、頭痛、腰痛などに影響することもあります。ブルーライトに効果的な眼鏡を日常的に着用し、眼の健康を保ち、現状の視力を出来るだけ永く維持しましょう。

大學眼鏡研究所では、こんな方にもおすすめ。

他店でブルーライト、カットの眼鏡を作成された方、実は20%ほどしかカットされていないかもしれません、それでは多少の効果しかありません。大學眼鏡のUV420なら約80%カットされており安心です。
さてブルーライト私には、関係ないと思われている方、実は、パソコンやタブレット、スマホだけではありません、液晶テレビ、LEDの照明、太陽の光にもブルーライトが含まれておりあなたの目をむしばんでいるかもしれません。
ブルーライトは可視光線の中でも最もエネルギーが強い光であり、網膜の中心部にある黄斑部にダメージをあたえてしまい近年では加齢黄斑変性症の原因の一つと考えられています。加齢黄斑変性症はアメリカでは65歳以上の方の失明の原因、第一位となっていて、日本でも患者数は急激に増えています。又、長時間見ていると体内時計のリズムが乱れて睡眠障害など引き起こすとも考えられています。
年齢に関係なく健康な目を守るためにも、今以上悪くしないためにも、UV420の眼鏡をおすすめします。又、白内障の方や白内障術後の方にもおすすめです。

おすすめレンズ

ハイテク生活メガネ
UV420

標準フレーム一式
35,000 円(税込)

スーパーコートプラスにUV420を加えたメガネです。PCやスマホから出るブルーライトを80%、紫外線を100%カットし、白内障や黄斑変性症から眼を防いでくれます。

全焦点プレミアム
UV420

標準フレーム一式
45,000 円(税込)

全焦点プレミアムにUV420を加えたメガネです。PC,スマホ以外に太陽光線からも目に有害な紫外線や青色光(ブルーライト)をカットし目を守ってくれます。UV420についてはこちらのページをご参照ください。

詳しくは店頭でご相談ください

店舗のご案内

関連コラム